そうだ!ニットを着よう!!!


本格的に気温が下がり夜はアウターが着れる季節になりましたね。


待っていました!とばかりにACFのレインコートを着ているのですが「おニューのアイテムを着用すると雨が降る」というジンクスがあり、まさに帰宅時に雨が降ると言う始末。


しかしレインコート、全然余裕でしたね。


そんなお出かけもオシャレも楽しい時期、ニット如何ですか?!!!




*タップして画像大きくなります


BRAND / EEL Products

MODEL / ノルディックセーター

PRICE / ¥26,000+tax

COLOR / NAVY

SIZE / S (Sold) / M (Sold)



まずEEL Productsの定番ノルディックセーター。


王道なクルーネックニットですが新潟、見附市にて編まれたニットでそのクオリティーの高さは触った瞬間の弾力で感じます。


なんだかモチモチしているんですよ、ボンディング素材の様な触り心地。






「冬物語」という同じくEELのニットもあるんですけど、そちらに比べ少し小さめなので173cmでサイズMで画像の様な感じ。


Sでも着れますが細く着るよりゆったりしてた方がニットは良いと思います。


少年パンツとの相性も良く品がりつつもリラックスした大人な感じ。


EELらしい空気感ですね。






*タップして画像大きくなります


BRAND / EEL Products

MODEL / ノルディックセーター

PRICE / ¥26,000+tax

COLOR / GRAY

SIZE / S (Sold) / M 


色違いのグレー。


今月から始まったEEL通信と言うのがありまして第一弾は「毛玉ができないニット」ととして紹介されたノルディックセーターでした。




*記事抜粋

「五回くらい着てそろそろ毛玉ができているかとノルディックセーターを見たら、驚くほど毛玉がどこにもない。悪ノリした僕は年末に実家のコタツでわざと子供とゴロゴロしていた。でもできない。そればかりかセーターの型すら崩れない。このニットは本当にウール100%か?と思うほどに。」


「なぜこのニットは毛玉ができないか気になり過ぎた僕は見附のニット工場の方に、

なぜこのニットは毛玉ができないのか?毛玉になるニットとならないニットの違いとは何か?を聞いてみた。そしたらニッターさんから返ってきた言葉が「私達もわからないんですよ。」「!?え…。」」


「ニットには何百の糸の種類があり、何百通りの編み方がある。なので何万通りのニットが存在する。だから全てはやってみないとわからない、とのこと。唖然とした。じゃあ僕らは偶然その奇跡の確率で、毛玉にならない糸と編み方に出会ったってこと…。なんて凄いことだ!」


是非店頭で、実際に使って見て、このクオリティーを確かめてください。






*タップして画像大きくなります


BRAND / EEL Products

MODEL / 冬物語

PRICE / ¥35,000+tax

COLOR / BLACK

SIZE / S (Sold) / M (Sold)

*完売しました、ありがとうございます。



ワッフルの様な生地が特徴の冬物語。


ディティールや厚みもノルディックセーターに近くこれもまたEELらしい空気感を楽しめるニット。


こちらはラグランではないので肩が落ちているのがハッキリ分かり視覚的にもユッタリしています。





クルクルーでもブラックが真っ先に完売してブラックのニットが人気なのかなと。


確かにどうしても優しい印象になるクルーネックニットですがブラックだと独特な引き締まった感じがあってオシャレ、なんだかセンスある見た目になりますよね。


つまり中途半端な色よりもこうやって着た時の印象がハッキリ分かる方が好まれると言うことですね。






*タップして画像大きくなります


BRAND / EEL Products

MODEL / 冬物語

PRICE / ¥35,000+tax

COLOR / OFF WHITE

SIZE / S / M (Sold)


だからこちらのオフもブラックとは正反対の暖色の温もりある色でハッキリとこのアイテムの雰囲気をつかめると思います。


のんびり感がモノ凄い出ますよね。


ウッド、マグ、ニット


この三点の噛み合い方が非常に良い!

湖畔にあるバンガローでの一枚、って感じですよね。






*タップして画像大きくなります


BRAND / Editions M.R

MODEL / ドライバーズニット

PRICE / ¥68,000+tax

COLOR / CAMEL

SIZE / 44 (Sold) / 46 


こちらはEditions M.Rのドライバーズ。


メリノウールを使用していてシルエットも大きめなのでこのダレた表情が素敵。


なんだか昔からウチにあって使ってます、という生活に溶け込んだアイテムに思えます。


色も最高でクリーム色の様なキャメルは"オシャレ"を欲しいままにするそんな色。


だってもう見ただけでオシャレでしょ?






*OUTER

BRAND / Ten c

MODEL / ANOLAK

PRICE / ¥125,000+tax

COLOR / BLACK


静岡だったら厚手のニットにアノラックで余裕です。


防風に優れているので空気の溜まる厚手のニットを中に着込めば直ぐに自分の体温で暖かくなります。


どうしてもカジュアル、ミリタリーが先行するアノラックなので綺麗な感じかモードに寄せたいですね、特に黒ですし。







*OUTER

BRAND / Editions M.R

MODEL / Tristan Belted Coat

PRICE / ¥105,000+tax

COLOR / BLACK



EELの空気感に見事にハマるE.M.Rのオーバーコート。


このコートEditions M.Rの中でも少し異色でフォーマルな物が多い中これだけブッチギリでモード。


でもパリのブランドと言うこともあり変に奇抜なモードではなく、フォーマルとモードが絶妙な割合で共存しています。


何より私がかなり気に入っておりレザーの上にこれを着ようと企んでいます。


結構フォーマルで堅めなブランドに思われがちですけど、おっさん臭さはゼロでマシューの

生まれ持ったセンスなんだなと感じます。



あ、今日はニットのお知らせでした。

イッケネ!


寒いのでニットきてみてください!




*ART COMES FIRSTの通販サイトはこちら



*通販未掲載商品も通販も承っております。


気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000