Styling...1109(セットアップ好きです)


今月末に友達の結婚式があるのでその時に着ようと思っているEEL Productsのセットアップ。


昔からセットアップは普段から着ていたので凄く好きで頻繁に使うアイテム。


ただ普段セットアップってキメすぎじゃない?と思われがちなのでそこで今日は普段でもセットアップを使いやすくするスタイリングです。





*画像は全てタップして大きくなります


・Jacket / EEL Products / ベルボーイジャケット

・Pants / EEL Products / 少年パンツ

・Knit / EEL Products / クルクルー

・Shoes & Accessory / Maison Martin Margiela & Vintage / Not for Sale(私物)



もちろんそのフォーマルな堅さが全てなくなるわけでは無いのですが、堅さ100を堅さ60にする事でその嫌だった堅さを楽しめるようになると思うのです。


なによりその堅さがあるからこそセットアップたる所以と言いますか、抜群のオシャレな雰囲気が出来上がりいつもと違った自分を楽しめるのです。


Ten cのようなファッション要素が少ないアイテムとは対極に位置し、ファッションファッションしてるアイテムだと思います。


まぁスーツって正装着として作られた見た目重視のアイテムなので当たり前なのですが。





その崩す方法としてやはりクルーネックを用いることですね。


これだけでシャツと合わせるのとイメージが全く変わります。


特にハイゲージのつるっとしたニットだと大人のエロさが出て艶っぽくなるからハイジゲージのニットがオススメ。


というかこのクルクルーで合わせて!





もっとカジュアルにしたいたらプリントTとかでも良いんですけど寒いこともあってその気分ではないですね。


やっぱハイゲージニットがいいです。


というか私がクルクルー依存症で何でも合わせてしまうんですよね。


このニット(カットソー)本当に使えます。






やっぱシューズはスニーカー。


9分丈なので今回のようなミドルカットでもスリッポンのような背の低いスニーカーでもOK


ジャケット着ずにカジュアルにTシャツだけとかだったらナイキのボリュームあるスニーカーでも楽しいかなと思うんですけどセットアップでそれやっちゃうと艶っぽさが台無しなんでここは大人しめの重厚感あるレザースニーカーでオナシャス。






最近のファッションはロゴものやブランドを着るような物ばかりで、まぁそれも時には良いかなと思いますが私が服に求めている要素ってそれじゃなくて自分の存在を引き立たせてくれるような、心が燃えるモノなんですよね。


ブランドを着ているだけじゃわからない、出かける前に何回も着替えて答えのない答えを探して繰り返すうちに「あれ、これかっこいいんじゃないか」と発見して心が踊る感じ。


私は服屋だからというのはもちろん大きいですがこれからも自分なりのスタイルを探し続けたいです。


では週末も宜しくお願い致します。



*通販サイトはこちら


*通販未掲載商品も通販も承っております。

気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com



acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000