Styling...1110(エスプレットとシャンゼリゼ)


*画像は全てタップして大きくなります


・Coat / Editions M.R / Tristan Belted Coat

・Pants / Editions M.R / Pantalon Catrotto Francois

・Knit / EEL Products / 冬物語

・Shoes & Accessory / Maison Martin Margiela & Vintage / Not for Sale(私物)



ガウンのような、力の抜けた表情は頑張りすぎず部屋着に近いようなリラックスした佇まい。


毎年この時期寒くなるとTシャツや薄いニットの上にガバッと羽織って使うような冬の某のうようなコートです。


まさに温かいコーヒーと共に時間を過ごすようなアイテムだと思います。




オーバーコートのようなシルエットなのでもちろん着込むことも可能。


静岡なら中肉のニットやライトアウターに羽織ればレイヤードも楽しめますしそれで過ごせてしまいます。


そして着込んでもガチガチ、ムチムチにならないと言うのもポイント。


だからこそ他のコートと違ってオシャレしなくても防寒着として軽く羽織って使えるので使用頻度も上がると思います。





ほんと、映画で渋い大人がサクッとクルーネックのニットやスウェットに合わせて使われていそうな雰囲気。


この絶妙な雰囲気ってトレンドにもならないし、かと言って毎年出ている定番品でもないので探すとないんです。





女性がよくやる大きめのコートにデニムというのが好きなのでデニムと合わせるのもおすすめ。


綺麗な感じから急にインディゴの土臭い合わせがリアル。


インディゴも引き立って一層綺麗な色に見えます。






今日はたまたまジャーマントレーナーですがデニムだったら革靴のほうが良いですね。


デニムで更にスニーカーだとカジュアルに比重が行き過ぎてコートのモード感が打ち消されてしまいます。


だから早くシューズブランドが欲しい。




Stole / Editions M.R / Johnny Knit Scarf


首元に巻物を足すならボリュームある物でさらに盛っても可愛いですね。


コート自体がガチャガチャしたデザインではないので主張がある、ボリュームがある小物もしっかりと活きてきます。


ニット以外Editions M.Rで合わせているので合うのは当たり前なのですがこのニューヨークやパリの空気がたまらないです。


安くはないですが惚れ込んで2色も取ってしまったコートです。


だからか反応して頂けるとすごい嬉しいです。


是非チェックして見て下さい。



*通販サイトはこちら


*通販未掲載商品も通販も承っております。

気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000