Ten cの着方

基本、店内にいるときも軽いアウターを着ているんですけど、通勤時はさらにその上にアウターを着ております。


そうTen cをね!


最強アウターとして君臨するTen cの風の遮断能力は非常に高く、上半身は完全に守られているような安心感があります。


そこで今日は今の時期の「Ten cの使い方」です。




私の今日の通勤ファッション。


「え、レザーにパーカー?!」


と、驚きの声が聞こえて来ますが余裕でやっちゃいます、そうTen cならね。


袖にゆとりを持たせているのでこういったライトアウターでも楽々着れます。


だからなんの上からでも着ちゃいます、私は。





Ten cってそのミリタリーベースのアイテムが多いので、どちらかと言えば作業着とかユニフォームに近い雰囲気。


だから無理にオシャレせずただライトアウターの上から着ればOK


そうやって使い込んで着て生地に変化が現れた時がヴィンテージのようなファッションアイテムとして楽しめるのではないかと。


だから最初はこの "超高密度ナイロンベンタイルミリクロス" の生地を楽しんで下さい。






・Coat / Ten c / Car Coat / ¥140,000+tax


ラスト1点になっているネイビーのカーコート。


ジャケットのようなフォーマルアイテムに合わせることで、アノラックよりはファッションを楽しめると思います。


ただこれも堅牢な生地とフォーマルな見た目なので、人によっては着られてしまうこともあるデザイン。


新品の生地もそうさせるんでしょうね。


ただクッタクタになってお互い歳を重ねた時こそ、お互い一番輝くのでは。


「死ぬまで着れる」というのはそういう事ですね。





アノラックと違うのはカジュアル以外も楽しめるのがカーコート。


ジャケットに着てフォーマルに、極端にカジュアルに振りたければパーカーに羽織ってしまいましょう。


ただ個人的にはこの生地でこの面なのでフォーマルでややモード寄りにした方が、ポテンシャルを引き出せるかなと。


なんかカジュアルだと生地や雰囲気を殺してしまうかなと思います。





アウターではないですが、ニットジャケット。


これも室内で着やすい中肉のニット。


抜群に保温力が高まる合わせなので、インナーはロンTで良いくらいですね。





カジュアルながらも、モードで男っぽいカーコートにハマっている合わせかなと思います。


特に黒髪に戻したばかりなんで男っぽい合わせの方が惹かれる気がします。


ウールのコートにはない、無骨な感じっていうんでしょうか。


Ten c独特な空気をハイスペックな機能性と共に味わって下さい。


今年も残すところあと僅か。


一緒に楽しみましょう!


金曜、週末も宜しくお願いします。



*通販サイトはこちら


*通販未掲載商品も通販も承っております。

気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000