ブーシェ


昨日はEELの白パンがよく動いて良い仕事したなと思いつつ友達とご飯を食べに行きしました。


最近、外食もあまり行っていなかったので割とテンション高め。





友達

Knit / masao shimizu / Sold



友達もテンション高めだったみたいで紙ナプキンを膝に置かず前につけて、その姿たるや子泣きジジイ。


子泣きジジイはずっと縫製関係の仕事していて、店舗で断られるお直しなんかは彼に任せています。


そんな彼だからもうずっと服の話ですよね。


一番興味あったのは1900年代初頭のフランスのジャケットの話なんですが、その頃のジャケットの裏地って芯が貼ってあったみたい。


しかも接着芯がないから毛芯のように手まつりで留めていくと言う狂気。


今じゃ絶対やらないですよね。




・Shirt / EEL Products / 画廊シャツ / 18,000+tax

・Pants / EEL Products / Farmers Slacks / ¥23,000+tax



で、画廊シャツでワインなんてオシャレな事したくて撮ってもらいました。


この赤ワインにネイビーのブロードが最高に大人。


ただ撮ってもらった友達がめちゃくちゃ撮るの下手で実際20枚くらい撮ってます、店内で、、、





これとかシャツとワインをメインにって言ってるのにもう何もメインではない構図。


友達にシャツとワイン持ってもらって僕が撮った方が早いんじゃないかってレベル。





最近お酒の量も減ってしっかり料理を楽しむ大人の飲み方を習得したため、このお肉も美味しく頂きました。


前にKEI SHIGENAGAのワタルさんと寿司に行った時も話したのですが、こういう料理人てもうアルチザンだよねって言っていて アルチザン飯 という言葉が生まれました。


でもほんとアルチザンブランドがハンドで服を作り込むような、その工程は一緒で音楽だけでなく料理も服と表裏一体だと。





2軒目のビールがもう飲めない。


20分くらいかけて、結構飲んだでしょって思って見たらこれ。


そんな中でもシャツにジュエリーが気分を上げてくれるので飲み干してカラオケ行きました。



皆さんも画廊シャツとKEI SHIGENAGA如何ですか??


宜しくお願いします。




*通販サイトはこちら


気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。


問い合わせ

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000