EEL Products "Flat Shirts"

BRAND / EEL Products

MODEL / Flat Shirts

PRICE / ¥18,000+Tax

SIZE / S(Sold) / M(Sold) / L(Sold)

COLOR / Beige

MATERIAL / Cotton100%


*Sold ありがとうございます



BRAND / EEL Products

MODEL / Flat Shirts

PRICE / ¥18,000+Tax

SIZE / S(Sold) / M(Sold) / L(Sold)

COLOR / Sax

MATERIAL / Cotton100%


*Sold ありがとうございます



BRAND / EEL Products

MODEL / Flat Shirts

PRICE / ¥18,000+Tax

SIZE / S(Sold) / M(Sold) / L(Sold)

COLOR / Black

MATERIAL / Cotton100%


*Sold ありがとうございます



EEL Productsから届いた「Flat Shirts」をご紹介します。


一見ドシンプルな見た目ですが、このシャツを見たときは正直かなりテンション上がりました。


前にも言いましたが「難しいことを簡単そうにやるのがプロ」と言うこと。

そこを凄く感じる1枚なのです。




この画像の通り、ヨークが切り替えられておらずダーツのみですよね。


つまり普通はパターンを引く時って、前身頃と後ろ身頃を分けて引くんですけどこれは続けざまに前後の見頃を取っている。


通常はそんな事考えられないんですよ、だって見頃引いて更に首回りも計算してグルっとカットしないといけないじゃないですか?


それはまるでラフシモンズが手がけていた頃のジルサンダーの複雑怪奇なパターンに似ていると感じます。


そう、だから平面と言った意味で「Flat Shirts」と言う名前なんですね。






故に裾には独特のドレープが生まれヒラついた空気感が生まれます。


そしてこのドレープ、色によって感じ方が変わってくるから不思議。


このサックスならば今の"旬"て感じしません?


Vetmentとかがやるようなオーバーサイズのワイシャツのノリっぽいので。






黒は黒でこのゴシックな感じがアルチザンな匂いを感じる。


たとえそこを感じず、伝わらなくても黒シャツって凄い人気あるんですよ当店。


去年のアトリエシャツも黒が速攻で無くなったし、「夏の黒」って凄い力あります。


まぁ夏ってカジュアルになりやすいしその反発でかも知れませんね。





僕は全色欲しいんですけど、ファーストインプレッションはこのベージュがピンと来ました。


ちょっと濃いめのベージュで黒とインディゴには恐ろしくハマる色。鳥肌モノです。


昔バレンシアガで持っていたんですよこう言う色。


でずーっと着てた。


結婚式なんかにも着てたからオフの時の登場回数も多くて費用対効果高めでした。


そんな個人的な思い出が入っているからかこの色がキテます。




生地に関してもかなり薄手。さっき来られたお客さんはシルクと勘違いしていました。


そのくらい滑らかの表面と薄さ。


そしてドライタッチ。


袖を通す瞬間、ボタンを閉める瞬間、全てが心地良いです。






シルエットはいつものサイズを着ると少し大きく1つサイズを下げると通常のサイズ感になります。


そこは個人にお任せします。(私はMサイズを購入しますが)


でそんなシルエットだから袖口のタックも袖の膨らみに合わせてやや多く入っています。


この辺のタックの入り方も綺麗で好きなんですわ。




どの色も好きでどの色でも完璧な合わせを思いついてしまう。


これは三色買えと言うことなのか?!そう言うことなのか!!!



オシシャツなんで皆さんも1色と言わず2色、3色と買ってください。


宜しくお願いします!



気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000