at Cafe acacia

*全ての画像タップして大きくなります


・Cut&Sewn / EEL Products / ロッジヘンリー / ¥16,000+Tax

・Pants / masao shimizu / 再構築デニム / ¥56,000+Tax


・Jewerly - 1 / KEI SHIGENAGA / TAMI BANGLE / 34,800+Tax(受注のみ)

・Jewerly - 2 / KEI SHIGENAGA / TAMI Ring / 21,600+Tax

・Jewerly - 3 / KEI SHIGENAGA / REI(トランクショー限定)

・Jewerly - 4 / KEI SHIGENAGA / TAMI BANGLE 18k Gold /受注のみ



このぱっと見のカジュアルの奥にある泥臭さとリラックス。


天竺のヘンリーネックと明らかに違うのはコットンウールと言う部分であり「ニット」と言う空気を孕んでいるところ。


だからか男臭さと泥臭さの他に休日感がありリラックスを感じることが出来る一品。


合わせるならインディゴorブラックデニムか普段履かないけど持ってます程度のスラックスがオススメ。


と言うのも昨日のブツ撮りの時に言ったように完成形はダラダラで汚れた状態だと思っているので。


それにブリンブリンのスラックス合わせても絶対合わないじゃないですか。






上に羽織るとなると当然こうなるわけで。


ブラックデニムならライダースにしたり、グレーのハウンドトゥースのスラックスならセットアップのジャケットでも良いんですが、インディゴデニムに合わせた今の状態ならば間違いなくこれでしょう。





なにより全てのアイテムがデザインベースに "忠実ではない" からこそ生まれる上品さ。


ただただコスプレのように合わせて土臭さを出すのではなく、生粋のパリジャンが作るサファリジャケットや再構築されたリーバイスデニムだったり。


冒頭で言ったようにこのヘンリーもベーシックではないですし。


全てが何かしらの別要素を含んでいるからこそこの空気になると思うんですわ。





色の合わせ、奥行き、満足度、全て満点あげて良いくらい気に入っております。


嬉しいのが昨日Lodge HenryをUPしたらすぐに問い合わせあってご予約頂きました。


やっぱ "良いものは良い" と思えますし、ブランドや価格ではく純粋に「欲しい」と思えるものこそお金と時間を払う価値がある。


こっちが本気で燃えてないとそっち側も震えないと思うし。



では、週末から店頭に並んでいるので是非見に来てください。



気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000