EEL Products "Charcoal Henry"


BRAND / EEL Products

MODEL / チャコールヘンリー

PRICE / ¥17,000+Tax

SIZE / S / M

COLOR / Brown Check

MATERIAL / Cotton100% 




BRAND / EEL Products

MODEL / チャコールヘンリー

PRICE / ¥17,000+Tax

SIZE / S / M

COLOR / Wine Red Check

MATERIAL / Cotton100% 



前回のRodge Henryに引き続き、今週末から店頭に並ぶEELのアイテムです。


"Charcoal Henry"


定番アイテムで当店もオープン当初から続けているモデルで、夏ならリゾートに、冬ならウエスタンに化けるその表情が堪らなく好き。


以前までは無地だったのですが今回は初めてのチェックとなります。





ブラウン、ワインレッドに走るネイビーのタータンチェック。


もちろんカジュアルで砕けた見た目になりますがその綺麗な配色は所謂古着であるチェックやお店のオリジナルとは違い、地元の人が自分用に作った感じが見受けられます。


そうローカル色強め。


なんかアメリカの現地で売ってるチェックってセンス良いじゃないですか?「え?この色とこの色組み合わせるの?」みたいな。


そんな感じがして今回はかなりウエスタンな佇まい。





生地はブラッシュアップされたコットンでコットンフランネルのような柔らかい質感。いや、のようなって言うかコットンフランネルだなこれ。柔らかくて気持ちよくてNハリのシャツ思い出すわ。


ボタンも共布の包みボタン。


これが凄い好きで、特に今回のチェックは絶対このボタンが合っていると思っていて絶対女子受け良いでしょ!?とても良い!





今、とある理由でUS企画のヴィンテージデニムを買い漁っているんだけどそれと合わせても良いかなと思える。


めちゃシンプルにデニム、スニーカー、あとはジュエリー。


きっと今の時期なら夏から秋に変わる時期で素材が変わっただけでもテンションが上がると思うのでそのくらいシンプルでも楽しめそう。


明日acaciaちゃんねるで公開予定の古着屋のIkkiさんとのインタビューの第二弾でも自分で「カントリーだったりアコースティックな方が好き」って言っていて気付いたんですよね。


ウィリーネルソンとかニールヤング、トムウェイツが今の気分だと。





ただ、そのデニムを古着に詳しい方と買いに行ったんですけど「古着でも刺激がなければ嫌だ」と言う話になって "THE AMERICA" みたいな着方は嫌だと言う。


時代を全て噛み合わせて、当時の着方して、ってそれじゃコスプレでは?と言うことであってもしやるなら新しいモノとの組み合わせを楽しんで着たいって言ってて。


でも確かにそうで、挑戦的でなければ刺激はないですからね。





これ見たら分かる、なぜ彼らがここまで刺激的なのかが。



ーカジュアルとモード、ポップとロックは表裏一体ー




気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

TEL 054-260-7227

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com



acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000