EEL Products "Sunday Blouson 2019aw"

BRAND / EEL Products

MODEL / サンデーブルゾン

PRICE / ¥26,000+tax

COLOR / Coyote

SIZE / S / M

MATERIAL / Cotton100%



BRAND / EEL Products

MODEL / サンデーブルゾン

PRICE / ¥26,000+tax

COLOR / Charcoal

SIZE / S / M(Sold)

MATERIAL / Cotton100%



EEL Productsから定番で出ているサンデーブルゾン。


これは以前シャツやナイロンで出ていて、特にナイロンの時は凄くアメカジになっていてオールブラックのみ発注。


毎シーズン出ていて素材を変えるからその都度お店に合う合わないが発生するモデルだと思います。


でも今期は完全にビッと来た。




最近はビッと来たモノだけ数を多めにして型数を絞って取っているので並んでいる商品は全部ビッと来ているモノなんですけど、そのビッと来かたも違いがあってこれは少し懐かしい感じでした。


というのもCCP(キャロルクリスチャンポエル)っぽい空気があるんですよね、このブルゾン。


10年くらい前に名古屋のお店でこれに似た素材のシャツジャケットを見たんです。


それを彷彿させるデザインで、しかもEELらしいカジュアルさもある。


これはキてるな、そう感じました。



*この一枚好きやなぁ・・・



そのモードな一面を伺わせるのが生地の表面。


この画像だと分かりやすいのですが、モールスキンを製品染めしている生地を使用しているので毛足が染められる事でムラになります。


その独特の顔が非常に素晴らしい。


サンプルだから色を均一に修正されてしまう可能性があるため、展示会場で絶対にこのムラの方が良いと言ってこれで上がってくるか何度も確認しました。




画像だと分かりにくいのですがムラの感じは展示会時と同じで結構スレた雰囲気を醸し出しています。


凄く土臭く、重厚な佇まい。


EEL Productsだと気付かない人もいそうなくらいこのブランドがこれ作るの??って異色なモデルだと思います。




先に謝ります、すいません。


チャコールが茶色い照明にヤラレテしまって赤く写ってしまっています。


実際はチャコールグレーのムラのある色です。





チャコールはコヨーテ(ベージュ)に比べてもっとオイリーな見た目。


これこそCCPって感じ。


重く、そして暗い感じです。




フロントはスナップボタン。


フロントのデカ目のポケットはブランド側が休日にバッグを持たずに出かけることを想定して作られておりだから名前もSunday Blousonとなっているのです。


ただそのストーリーは今までのモデルなら分かるけど、この雰囲気だったら「歪んだ音を地獄まで届けるために大量のピック、お気に入りのエフェクターを収納できる」の方が世界観マシマシやない?





YouTubeも先日のノルディックセーターとと共に合わせてお届けしたかったのですが、着用シーンっていつも手伝ってもらって撮っているのですがサポート役が不在のため断念。


また撮ってYouTubeにあげるので是非見てください。


そして週末も是非acaciaへ。




気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com





acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000