ACF Styling

Blouson / ART COMES FIRST / Bomber Jacket / ¥100,000+Tax

Knit / masao shimizu / Round V Neck Knit / ¥32,000+Tax

Denim / ART COMES FIRST / EC-TROUSERS-3 / ¥36,000+Tax

Snood / EEL Products / Defender / 8,500+Tax



ACFで何シーズンか続けて出ているボンバージャケット。


作りが独特でサムがSavile Rowでデザイナーをやっていたのが分かる捻りの効いた作りの1品です。


通常のボンバージャケットやMA-1と違いレイヤードデザインでフロントのウールの見頃部分だけ上から付いているような状態。


簡単に言ったらボンバージャケットにウールのベストを羽織っているようなデザインになります。


そしてそのオールブラックながらも濃淡がある表情を作り出しカジュアルな雰囲気を払拭。


エレガントでシックな見た目になっていますよね。




この袖とウールのコントラストが非常にお気に入りです。


普通のナイロンを使ったボンバージャケットとは違い袖の部分はポリエステルを採用。


そしてきめ細かいポリエステルは肌触り良く見た目もガンメタのような色に。


この雰囲気が凄くモードなんですよね。



フロントのレイヤードのデザインだけではなく、袖はシャーリングさせ前振りのようなアナトミックな形状に。


しかもこれ中にはダウングース入りで非常に軽くて暖かい。


流石にTen cのKey Anorakのようなヘビーアウター感はないですが全然アウターとして使ってもらえるかと思います。


サイズは36(S)と38(M)があるんですけど袖丈や着丈の長さが完璧。


インポートの特にブルゾンて着丈が短いことが多いんですけどそれが無い。


これだけで1日ハッピーです。



これが前のウール部分だけ開けて中を閉めた状態。


ACFもルックやアイテムによっては好みが分かれると思うんですけど、ここも自分なりに発信して今回のような綺麗な合わせだったら受け入れられることが多いかなと。


そもそもデザインベースは定番のボンバージャケットなので使いやすいはずです。


デザインもカッコ良いですが軽くて暖かかったのが印象的なので是非着て頂きたい。


物(アイテム)より事(経験)の時代と言いますが未知なる服を着るのも経験だろうがー!!!!


では。



気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000