Alaska

Stole / Denis Colomb / Model 2 / ¥50,000+Tax

Coat / EEL Products / House Coat / ¥47,000+Tax *Sold

Pants / ART COMES FIRST / EC-TROUSERS-3 / 36,000+Tax

*全て通販可能です


Denis ColombのModel02をいろんな巻き方で紹介しようと思ってEELのハウスコートに合わせたのですがなんだかアラスカ、ロシア、ボルヒチみたいな感じで凄く良い感じにまとまりました。


これで年越しは鍋に決定ですね。


巻き方としてはまずはグルっと回して垂らす。


そうすることでヤクの毛並みと相まってワイルドな表情に。


ボリュームがあるお陰で顔も小さく見える気がします。


顔デカめの人におすすめの巻き方。



次は一周回して片方は後ろに垂らすスタイル。


柄が強調され最初の巻き方よりもボリュームは少なめになります。


なによりさすらい感強め。結構さすらってる。


Denis Colomb特有の放浪&ヒッピーな空気が一番出ているんじゃないかと。


これはモテますわ。



次は輪っかにして通すヤツです。


巻き方を紹介しようと思っているのですが正直巻き方の名称とか全く知りません。


個人的にはそんなモノに名前なんてあってたまるかと思ってます。


で、この輪っかに通すやつはModel02のボリュームを最大限に出してぱっと見スヌードのようなアクセントのある見た目になります。


見た目も収まりが良いのでこの輪っかに通すヤツはおすすめ。


仮にもし名前があるなら教えて。



そして肩掛け。


完全にキャンプ、朝青龍、ゲル。


遊牧民族の朝の一杯を再現。


文明機器には興味を示さず自然の力と共存し生命を育んでいく。


しかしその自然の力は時に自分達に襲いかかってくることも。


伝統を壊すしかないのか、私達に明日はないのか。


そんな人の一生を考えさせられるスタイリング。




最後は一番大人なやつです。


単純に前でこま結びした状態ですがネクタイのような雰囲気とデニスの一級品の素材が目で楽しめる巻き方でダンディー、大人。


完全に見た目重視。


だってカッコイイですよね?この組み合わせキタなって思いましたもん。


でもこんだけモコモコでフワッフワなのにこの巻き方は防寒性ゼロ。


女性を落とす時のみ許されたスタイリングです。


初詣でやると火傷(むしろ凍傷)するので気をつけて。



年末も宜しくお願いします!



気になることありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールにて返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

問い合わせ↓

MAIL acacia.shizuoka@gmail.com

acacia

住所 静岡県静岡市葵区七間町7-8 Tel 054-260-7227 定休日 / 木曜日 OPEN 12:00 ~ 20:00

0コメント

  • 1000 / 1000